安心・安全にご利用いただくため
ケアテクニカルマイスター

ヒューマンライフケアでは
ご利用者様の安心・安全を守るために
「ケアテクニカルマイスター」を導入しています

ヒューマンライフケアは介護サービスに従事する全スタッフを対象に「ケアテクニカルマイスター」の認定制度を導入しています。
介護福祉士に求められる「原理原則に基づいた指導」を実践できる指導者を育成・排出すると同時に、全てのスタッフが正しい知識・技術を身につけ、何よりも重要な「ご利用者様の安心・安全」を守ることを目的としています。

ヒューマンライフケアではご利用者様の安心・安全を守るため「ケアテクニカルマイスター」導入しています

「ケアテクニカルマイスター」の仕組み

「ケアテクニカルマイスター」は「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の3段階で認定されます。
介護福祉士など介護系国家資格・認定資格に相当する技術レベルを身につけた者として認定し、資格は毎年更新が必要となります。

「シルバーマイスター」「ゴールドマイスター」「プラチナマイスター」の3段階で、介護福祉士など介護系国家・認定資格に相当する技術レベルを持つ者として認定します。

ご入居者様・ご家族様へ“安心”をお届けするための第一に
全スタッフで「質」の強化を促進していきます