グループホーム

グループホームとは、認知症と診断され、要支援2~要介護5の認定を受けた方が少人数で家庭的な環境のもと、スタッフのサポートを受けながら共同生活を送る介護サービスです。住み慣れた街で、近隣の方々と交流しながら、地域の一員として暮らし続けることができます。

住み慣れた街で、近隣の方々と交流しながら、地域の一員として暮らし続けることができるのが「グループホーム」です。

下記すべてあてはまる方がご入居いただけます

「認知症」と
診断を受けた方
要支援2または
要介護1~5の認定を
受けた方
住所地が施設と同じ方
※施設により異りますのお問合せください

ヒューマンライフケアのグループホームの特長

「認知症」でも、ずっとその方らしく

ヒューマンライフケアのグループホームは認知症の方がいつまでも住み慣れた街でその方らしくお過ごしいただける施設づくりを心がけています。

グループホーム

  • 独自資格「ケアテクニカルマイスター制度」で「ご利用者様の安心・安全」を守ります。
    お料理や洗濯などの家事は出来る限りご自身で
  • 全社的に技術レベルの底上げに取り組んでいます。
    家族のようにアットホームな施設です
  • 正しい知識・技術を持つ質の高いスタッフを増やしていきます。
    地域との交流も積極的に行っています

「医療連携」も充実

定期的な訪問診療や訪問歯科などを受け、緊急時にはすぐに適切な対応が取れるように地域の医療機関と連携しています。

地域の訪問診療や訪問看護ステーション、病院・クリニック等と連携しており、ホーム内での定期的な受診が可能です。

「ケアテクニカルマイスター」でスタッフの質を強化

ご入居者様の安心・安全を守るため、正しい介護技術を身につけ、それを普及させる独自の認定資格「ケアテクニカルマイスター」の取得を全スタッフ に促進しています。

詳しくは「ケアテクニカルマイスター」のページをご覧ください。

地域の訪問診療や訪問看護ステーション、病院・クリニック等と連携しており、ホーム内での定期的な受診が可能です。

グループホームの一日の流れ

6:00~ 起床

  • 起床後に洗面とお着替え、朝食の準備をします。
8:00~ 朝食

  • 朝食の後は片付け・うがい・歯磨きをします。
9:00~ 入浴・昼食準備

  • ご本人の体調確認後に入浴し、昼食の準備をします。
12:00~ 昼食

  • 昼食の後は片付け・うがい・歯磨きをします。
14:00~ 散歩・夕食準備

  • 散歩などのレクリエーションを行い、夕食の準備をします
18:00~ 夕食

  • 夕食の後は片付け・うがい・歯磨きをします。
21:00~ 就寝

  • 就寝の間、1~2時間に1回程度の巡視を行います。

※毎食時にお一人おひとり、主治医の指示に基づいたお薬と服薬の管理を致します

介護サービス一覧