訪問マッサージ

寝たきりや歩行困難など日常生活動作(ADL)が低下した方へ施術を行い疼痛を緩和、浮腫を改善、関節可動域を拡大し筋力を維持・回復することで、日常生活におけるさまざまな動作の改善が期待できます。

ヒューマンライフケアの「訪問マッサージ」は患者様お一人おひとりの状態に合わせ、無理のない施術を行います。まずはご相談ください。

寝たきりや歩行困難など日常生活動作(ADL)が低下した方へ施術を行い疼痛を緩和、浮腫を改善、関節可動域を拡大し筋力を維持・回復することで、日常生活におけるさまざまな動作の改善が期待できます。ヒューマンライフケアの「訪問医療マッサージ」は患者様お一人おひとりの状態に合わせ、無理のない施術を行います。まずはご相談ください。

ご利用いただける方

寝たきりや歩行困難など日常生活動作(ADL)が低下している方
難病や障碍者手帳をお持ちで、ご自宅で療養中の方
症状の改善を目的とする、医師の同意書がある方

訪問マッサージの効果

  • 痛みやしびれ、浮腫の軽減
  • まひ・筋力低下による関節拘縮の改善
  • 残存機能の維持・回復
  • 褥瘡予防 ・・・などにより、日常生活動作(ADL) や日常生活の質(QOL)の向上が期待できます。

施術者について

施術を行うのは全員、専門知識を学んだ国家資格取得者です。お一人おひとりの症状や状態に合わせた施術を行いますので、安心してご利用いただけます。

訪問マッサージご利用の流れ

お問合せ・ご相談

  • まずはお電話で、お気軽にお問合せください。現在お悩みのことなど、担当者がお伺いします。
体験マッサージ

  • まずは無料で、ご自宅等へ訪問しマッサージをお試しいただきます。

ご利用前に必要なお手続き

医師の同意書

主治医へ、訪問マッサージを利用したい旨お伝えいただき、同意書の取得をお願いします。
その他お手続き

    その他必要なお手続きについては、相談員よりご案内いたします。
ご利用開始

  • 訪問日時等を調整の上、担当施術者が訪問し施術を開始します。

施術の種類/施術部位

マッサージ

「押す、揉む、さする、たたく、震わせる、引っ張る」などの手技を使い、筋肉の緊張やコリを改善させるための手技療法です。

変形徒手矯正術

脳血管障害などの後遺症や、さまざまな理由により、関節拘縮・変形が起きた場合、可動域の回復を促すために手足を動かす運動療法です。

施術部位

施術部位は、①体幹 ②右上肢 ③左上肢 ④右下肢 ⑤左下肢 の5つです。施術内容は意志の同意書をもとに決められます。

施術時間

施術時間は医師からの同意書に基づき、施術する部位と施術の種類によって設定されます。保険適用での施術の場合5分~30分となり、同意書の内容を超えて施術をする場合は自費(保険適用外)となります。

ご利用料金

施術料に加え、距離に応じた往診料、ほか別途料金が必要となります。
また別途料金として、

  • 医師に依頼する同意書交付料:1,000円(初回・再同意)
  • 医師へ提出する施術報告書交付料:460円(再同意)
が必要となります。

上記料金を合算したものに対して、患者様がお持ちの健康保険で区分されている負担割合(1割~3割)をかけた金額を、一部負担金としてお支払いいただきます。
※マル障受給者証・重度障害者医療証をお持ちの方は、自己負担がありません(一部負担金が発生する方もいらっしゃいます)
※生活保護受給者の方は、自己負担金がありません(福祉事務所の審査があります)

施術料はマッサージが1部位につき350円、変形徒手矯正術が1部位につき800円。往診料は4km以下は1回につき2,300円、4km以上は1回につき2,550円です。

介護サービス一覧