回想療法+生活リハビリの効果も期待できる
伝統文化レクリエーション

ヒューマンライフケアでは、昔ながらの伝統行事や文化をモチーフにした創作活動に取組む「伝統文化レクリエーション」を行っています。内容はその季節に合わせた月替りで、大人の方も満足いただける本物志向の創作にこだわっています。

伝統文化レクリエーション
3つの特徴

特徴① 手指や脳へ、効果的に刺激を

パーツを指でつかんで貼り合わせたり、置く位置を考えたりすることで、日常生活の様々な場面で必要な生活動作の改善につながる「生活リハビリ」にもなります。
また、テーマとなる伝統的な季節行事について、昔のことを思い出す「回想療法」による認知症の予防・改善効果も期待できます。

特徴② コミュニケーションの活性化

手順について教え合ったり、昔体験した季節行事について思い出を語り合ったり、ご利用者様同士やスタッフとの交流が深まったり、コミュニケーションが活性化される効果も出ています。

特徴③ 90%以上の満足度

ご利用者様にとって親しみやすい「日本の伝統文化」をモチーフに、ご満足いただけるようクオリティを重視した創作活動を行うことで、高い満足度と達成感を味わっていただけるレクリエーションを目指しています。
その結果、ご利用者様を対象に行なったアンケートでは90%以上の方に「満足している」とのご意見を頂戴しています。