ヒューマンライフケアを知る

~ヒューマンライフケアのご紹介~ “その人らしさ”にそっと寄り添う。 We are beside your sense

日々の暮らしの中で、例えば介護や育児、家事のために、そして自分や家族の身体的・社会的要因のために、「その人らしさ」を保ち続けることが難しくなってしまうことがあります。

核家族化が進む今だからこそ、そうした人の側で寄り添い支える、家族以外の存在が必要です。ヒューマンライフケアは、すべての人が「その人らしさ」を保ち続けながら安心していきいきと暮らし続けるために、そっと寄り添い支える「ケアパートナー」であり続けます。

~わたしたちが大切にしている想い~ 笑顔とこころ、いつでも“人”が真ん中 Smile and Heart ~ always with human ~

ヒューマングループの原点はすべて“人”にあります。そして、ヒューマンライフケアの原点は、すべての人を尊重し、いつでも笑顔で触れ合い、互いを思いやり、そっと支えあう。「笑顔とこころ、いつでも“人”が真ん中。」です。その想いを、すべてのスタッフが共有しています。

スマイルヒューマン
~自分が最高の笑顔になれるとき~

ヒューマンライフケアの特長

累計利用者数のべ100 万人以上の介護実績

 ヒューマンライフケアの介護事業は、介護保険制度施行前の1999年から開始し、2016年度で17年目に入ります。
”住み慣れた街で、自分らしい暮らしを、人生の最後まで”をテーマに、デイサービスやグループホームや小規模多機能型居宅事業、訪問介護、介護付有料老人ホームなど、それぞれの地域に根差したサービスを全国189事業所で展開しております。
(※2016年3月現在/FC含む)

スタッフの「質」を支えるマイスター制度

 ご利用者様の安心・安全を守る、正しい介護技術の普及を真剣に考え、ヒューマンライフケアではかねてより介護スタッフを対象に、社会人としての基礎から介護の知識識を習得する「基礎研修」のほか、各種勉強会や資格取得支援制度を行っておりますが、さらなる介護技術の強化のため、独自資格「ケアテクニカルマイスター制度」を導入しております。
 この制度は、何よりも重要な「ご利用者様の安心・安全」を守ることが目的です。技術レベルの底上げに全社で取り組むことで、サービスの向上を図ります。同時に、国家資格である介護福祉士にも求められている「原理原則に基づいた指導」を実践できる指導者を育成・輩出し、正しい知識・技術を持つ介護スタッフを増やしていくことが目的です。

JASDAQ上場企業のグループ会社

 介護サービスで、運営法人の介護実績や事業の安定性は重要なポイントです。
ヒューマンライフケアは、東証JASDAQスタンダード市場に上場するヒューマンホールディングス株式会社のグループ企業です。ヒューマンライフケアの各施設では、各グループ企業とのコラボレーションイベントも随時開催しております。

ヒューマングループの基盤を活かした地域での取り組み

 ヒューマングループでは、地域にかかわる様々なサービスを展開しております。介護事業とのイベントも盛んに行われており、多世代との交流(ヒューマンアカデミー保育園ほか)・文化的な体験(ヒューマンアカデミーほか)・生活支援(ヒューマンホームサービス)など分野も様々です。

ヒューマンライフケアとの
主な連携事業・企業

保育園との交流会
保険外サービスとしての生活支援
施設イベントでネイル体験
施設イベントでメイクアップ体験